お問合せ

団体紹介


新年度

投稿日時:2024年04月12日

新年度になりました、ご入学・ご進級おめでとうございます!
今年は桜の開花が遅かったので、入学式・始業式に桜を見られたのではないでしょうか。素敵な1年のスタートになりそうな予感がします。

さて、新年度になったことで、にじいろハウスにも新しい風が…
4人の新1年生が入ってきました!これまで以上にパワフルに、そして活気に満ちあふれています!
今回は、そんななか新年度最初に行ったイベント、『新入生歓迎会』の様子を紹介したいと思います。

毎年新1年生のために、学童のみんなで歓迎会のプログラムを考えています。
みんなで話し合った結果、今回は自己紹介などに加え、マジックと3つのゲームに決まりました!

新4年生に総合司会をお願いしたところ、4年目の経験を生かしてばっちり進行してくれました。

最初のプログラムは自己紹介とメダルの贈呈。
上級生から順番に自己紹介をします。1年生も、緊張しつつも、名前だけでなく好きな遊びや食べ物を発表できていました。

その後は、『イスなしイスとりゲーム』、『ゴロゴロドカン』、『マジック』、『じゃんけん列車』の4つで、1年生から6年生まで盛り上がりました。


『イスなしイスとりゲーム』は、新5年生の発案で、イスの代わりにガムテープで×印を床に貼る、という斬新なゲームでした。同じ×印に座った場合に分かりづらいのではないか、などの心配もありましたが、譲り合ったり教え合ったりしながら楽しめていました。そして、この『イスなしイスとりゲーム』ではなんと、1年生が最後まで残ることができ、とても誇らしげでした!


もうすっかり恒例になった『じゃんけん列車』。首から下げるお菓子つきリボンを作るのもお手の物。始まればいつも通り大盛り上がりです。
他の2つのプログラムも、新1年生が来ることを念頭に置いて考えただけあり、自己紹介を間に入れるなどの工夫ができていました。

これから楽しい1年になりますよう、学童一同盛り上げていきますので、どうぞよろしくお願いします!

初詣 今年もよろしくお願いします

投稿日時:2024年02月22日

遅ればせながら改めまして、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今回から、ようやく2024年のイベントの紹介となります。
2024年、にじいろハウスの最初のイベント、『初詣&いたち川散策』に行ってきました。

初詣で向かうは『思金神社』。毎年お参りに行っています。
毎年行っているけれど、神社への道のり、特に本殿へ向かう階段が長く急でなかなか慣れません。みんなで段数を数えながら、頑張って登りました。
登り切った先でお参りをして、次の目的地『いたち川』へ。

いたち川の散策をし、広場に着いたらみんなでお昼ご飯。
ご飯を食べたらみんなすぐに川の方へ。

今年は例年より暖かく川があまり凍っていませんでしたが、木の枝を協力して集めて橋をかけて遊んでいました!

冬休みお楽しみ会

投稿日時:2024年01月18日

冬休みに入り、今年も近くの集会所をお借りしてお楽しみ会をやりました!
例年は紙芝居やペープサートなど、子ども達が自分達でやりたいことを考え、自分達で準備をしていました。
ですが、今年度は趣向を変えて、シルエットクイズ、バランスヨーグルトカップ、じゃんけん列車など5つのゲームで盛り上がりました!!

子ども達は自分でゲームを選んで、一人ひとつ担当を持ち、そのゲームのルール説明をします。バッチリ台本を作って読み上げたり、まず実際にやってみせたり、いろいろな方法で上手に説明してくれました。

シルエットクイズは、おもちゃや文房具などの学童内にあるものを使っていました。すぐ分かるものもあれば、毎日見てるはずなのに難しいものもあり、「○○だ!」「××っぽくない??」など声を上げて楽しめました。

 

バランスヨーグルトカップは、輪ゴムに4つのヒモをつけ、4人でそれを引っ張って輪ゴムを広げヨーグルトのカップを掴んで重ねていく協力ゲームです。
力の加減をお互いに考えながら声をかけあって、自分たちが一番になるんだと張り切る子どもたち。やったことのないゲームだったこともあり難しい部分もありましたが、いつも以上に力を合わせることができていました。

最後にやったゲームは、じゃんけん列車
5つあったゲームですが、このじゃんけん列車が唯一景品のお菓子がもらえるゲームでした。ここまでのゲームでも盛り上がり楽しんでいましたが、お菓子がもらえるとなると俄然やる気になる子どもたち…
お借りしていた集会所の時間が迫り、学童に戻ってから続きをすることになるほど思っていたより何倍も白熱したじゃんけん列車、お楽しみ会となりました!

高学年遠足 ~藤子・F・不二雄ミュージアム&生田緑地~

投稿日時:2024年01月15日

毎年恒例の高学年遠足へ、今年も行ってきました!
迷いに迷った結果、今年の行き先は…
『藤子・F・不二雄ミュージアム』と『生田緑地』になりました!

電車の乗り継ぎを経て、ドラえもんのブロンズ像がお出迎えしてくれる最寄り駅までの長旅を乗り越えたら、かわいいラッピングの施されたシャトルバスで『藤子・F・不二雄ミュージアム』まで向かいます。

中には大きなドラえもんがいたり、ハンドルを回すときれいなジャイアンが出てくる遊具があったり・・・
短い時間ではありましたが、みんなおもいおもいに藤子・F・不二雄作品の世界を満喫していました。
 

その後はミュージアムから生田緑地まで、20分程の道のりをみんな頑張って歩いて向かいました。
着いてからもみんな元気で、階段や坂道も関係なく駆け回り・・・
園内の綺麗な紅葉に目もくれず、そのいきおいのまま日本民家園をぐるっと一周してしまいました笑

その後も短い時間ながら広場でかくれんぼなどをして過ごし、駅まで歩いて戻りました。一日遊び疲れているなか、通勤時間のような混雑具合の電車を乗り切って、無事に帰ってこられました。

令和6年度 児童募集

投稿日時:2023年11月7日


2024年度 入所説明会 実施いたします!
日時:2023年 11月 18日 (土) 15:30~16:30
場所:学童クラブ にじいろハウス内にて
お子さんのお名前、入学予定の小学校名をご記載の上、メールにてお申込みください。 メールアドレス:info@nijiiro-house.jp


*開所日  月曜日~土曜日

      基本開所時間:放課後~19:00

      土曜日:9:00~19:00

      学校休業日:8:00~19:00

*延長利用    19:00~19:30 (全日)

       7:30~8:00 (学校休業日)

                          (いずれも延長料金が必要です。)

*利用料金     入会金:10,000円

                  月極利用料:1年生~3年生 18,000円

                        :4年生 16,000円

              :5、6年生 12,000円

                           ・兄弟割引:2,000円

           ・延長料:500円/1回

           ・給食費:450円/1回(予定)


           🌼🌼🌼  入所までの流れ  🌼🌼🌼

  見学ご質問、お待ちしています😊

見学のお申し込み

・メール info@nijiiro-house.jp

・このホームページのお問い合わせフォーム

・お電話 045-832-1091

上記のいずれかでお願いします。

お子さん・保護者の方のお名前、電話番号、現在通われている保育園名、入学予定の小学校名をお知らせください。

入会申し込み受付:2024年1月22日(月)~26日(金)まで

お電話の場合は、平日 13:00~19:00 栗林まで

詳しい利用案内は、コチラをクリック!➡➡➡      令和6年度  利用案内書


   🌼🌼🌼  施設内  🌼🌼🌼

通路の奥が入り口です。

向かい合わせの102号室と103号室の二部屋で過ごします。

本の部屋。寝転がったりソファーに座ったり、本読みに集中できます。

レゴ、ボードゲーム、カードゲーム、学年関係なく、遊びが広がります。

                ロッカー室


🌼🌼🌼 生活のようす・お出かけ・イベント 🌼🌼🌼

鯉のぼり作り

きゅうりやミニトマト、ピーマン、大豆など。植え付けて収穫できると嬉しいです。

梅シロップ作り、みそ作りは季節を感じる楽しい手仕事。

ひな祭りには、自分で食べるいちご大福を作ります。

毎年、夏休みのお出かけに着ていくTシャツを染めます。

夏休みのお出かけ・人形劇鑑賞会・水族館・落語会など。

イベント・夏まつり、夕涼み会、昼食作りなど。

季節の工作

お月見や七夕、節分のおやつなど

学童クラブから習い事へ行かれます。

夕方の学習タイムで宿題を済ませお迎えを待ちます。

梅シロップ作り

投稿日時:2023年10月13日

6月初旬に行いました、梅シロップ作りを紹介します。

梅のヘタの根元を、つまようじで引っこ抜いていきます。
引っこ抜く、というと少し仰々しい感じもしますが、これが意外と簡単で。
1年生や2年生の、梅が大きく見えるような小さな手でも、ぽろっと取れちゃいます!

使う梅すべてにこの作業をしたら、お砂糖と一緒にビンへ。
梅、お砂糖、梅、お砂糖…と交互に入れていきます。

1か月後、無事に甘くておいしいシロップが完成しました!!
実はこの完成までの1か月間、ただ置きっぱなしにしていたわけではありません。
毎日来る日も来る日もビンをコロコロ転がして、梅とお砂糖を混ぜていました。
初めは粉状だったものが日に日に液状になっていく様に、子ども達は興味津々。
「シロップできた!?」と、学校から帰ってきたらまずビンの中身を確認して、みんなで代わるがわるビンを転がす毎日でした。

こいのぼり制作

投稿日時:2023年10月11日

半年間の振り返り、第2弾は4月に行ったこいのぼり制作です!

1年生を中心にこいのぼりを作ります。
真っ白な鯉に、子どもたちが色をつけていきます。

でも、ただ色をつけるのではありません。
好きな色の絵の具を選んで混ぜて、くすぐったいのを我慢しながら自分の手のひらに塗っていきます。
はんこの要領で、自分の手をぺたぺたぺた・・・

真っ白だった鯉にカラフルなウロコがつきました!
これに目を入れたら、今年のにじいろこいのぼりの完成です!

今年は二旒のこいのぼりを作り、こどもの日まで玄関先に飾っていました。

ちなみに・・・こいのぼりは、一旒、二旒、と数え、「旒」と書いて「りゅう」と読むそうです。

新年度のいろいろ、ご紹介します

投稿日時:2023年10月10日

新年度になり、早いもので半年が過ぎてしまいました。
新1年生が入ってきてくれたり、夏休みがあったり・・・
思い返せば、ここまで長かったようなあっという間だったような、そんな半年間でした。
遅くなってしまいましたが、この半年間の学童内の様子を少しずつご紹介していきたいと思います!

今回は、新年度一つ目のイベント、4月に行いました「新入生歓迎会」です!

上級生たちがお花のトンネルを作って待っています。
緊張している様子の新1年生の3人を迎え、新入生歓迎会の始まりです!

まずはお互いの自己紹介です。名前と学年、通っている学校を発表しました。
自己紹介が終わったら、いよいよお楽しみのゲームの時間。
上級生たちが考えてくれました。ジャンケン列車とだるまさんがころんだ、なんでもバスケットの3種類です。

ジャンケン列車となんでもバスケットは、室内で行うゲームとして定番かと思います。意外だったのはだるまさんがころんだ。室内でできるゲームを考えて、だるまさんがころんだの発想はなかなか面白いです。

にじいろハウスに来てまだ数日しか経っていない1年生でしたが、上級生たちと一緒になってどのゲームも盛り上がり、楽しめました!

最後は、恒例のメダル贈呈です。今年はこれまでと趣向を変えて、星形にしました。
よろこんでもらえていたら嬉しいです!

 

初めての交流会!!

投稿日時:2023年05月2日

コロナ禍もありなかなかできていなかったドッジボール大会でしたが、今年は初めて「交流会」として実施できたので参加してきました!!

「大縄跳び」と「借り物競争」、「水運びリレー」の全3種目で競い合いました。

「大縄跳び」は、八の字跳びと一列跳びの2種類を、それぞれ2回ずつ挑戦。
3種目あるうち唯一練習ができた競技でしたが、当然といえば当然、他の学童さんも練習を重ねていたようで、歯が立ちませんでした…でもにじいろのみんなもやる気に満ちていて、練習での回数よりもはるかに多く跳ぶことができ、満足のいく結果を出せたのではないかなと思います!

「借り物競争」は、いわゆる借り物競争とは一味違う、箱をバトン代わりにリレーでで繋ぎ、それぞれ指定されたものを入れていくといったルール。
説明だけではわかりにくく、始まるまで???な顔をしていた子ども達でしたが、いざやってみると「そういうことか!!」と爆走!無事にゴールできました!

最後の競技「水運びリレー」は、紙コップに水を入れて走り、先にあるペットボトルに移していく、といったものでした。
実は今回の交流会、優勝チームを決めるようなことはしませんでした。その代わり、景品として各学童ごとでお菓子の詰め合わせを持ち寄っていて、この「水運びリレー」で1位になった学童から順に選ぶ権利を得られる、となっていました。
そのため、他の競技と比べ物にならない気合の入りようでした。
練習こそしていませんでしたが、「誰が何回、どんな順番で走るか」を考えいざ挑戦!やってみると、みんな普段からやっているかのようにこぼさず走り移し替えていきます。みるみるうちにペットボトルがいっぱいになり、そのままなんと1位に!!

1位になったことでお菓子詰め合わせを1番に選べることに。6年生に選んでもらいました。その後は、桜の木の下でみんなでお弁当を食べました。春休み最後のイベント、みんな楽しい思い出になっていますように…

進級を祝う遠足 ~根岸森林公園~

投稿日時:2023年04月28日

今年は、コロナ禍になりずっと行けていなかった、根岸森林公園へ行ってきました!
天候にも恵まれ、動くと少し暑いくらいの陽気のなか、駅から公園までみんな頑張って歩きました。

この階段、写真では伝わりづらいかもしれませんが、意外と急で長いんです…子どもたちも口々に「まだ~??」「ながーい」など言いながら登っていました。

階段を登り切って少し行けば、もう公園も目の前。綺麗な桜も見えてきて、期待が膨らみます。

公園に着いたと思えばさっきまでの移動の疲れはどこへやら、「遊んでいい!?」と走り出す子ども達。この遊びスイッチの切り替えの早さ、いつもいつも驚かされます。

少し遊んだら、桜を見ながらお弁当タイム!
普段はできない「おやつ交換会」で盛り上がります。
でもみんな、花より団子…より遊び!!すぐに片づけてまた走り出していきました。


いつもと違う場所だけど、いつもと同じおにごっこ。いつも通りなのね、なんて思って見ていると、こういった時間も変わらずいつまでも続くんじゃないかと錯覚してしまいます。でももちろんそんなことはありません。また桜の咲くころに、いつもと同じ、でも少し変わったみんなで遊びに行きたいと思います。